新宿区トップページへ
よくある質問と回答 > 担当課から探す > 子ども家庭課 > 母子家庭等自立支援高等職業訓練促進事業
よくある質問と回答
よくある質問
タイトル(要点) 母子家庭等自立支援高等職業訓練促進事業
本文 「母子家庭等自立支援高等職業訓練促進事業」とは何ですか。
その回答
本文 ひとり親家庭の親が就職に有利な資格を取得するために、1年以上の養成機関等で修業している場合、一定期間につき経済的支援を行います。
【支援を受けることができる方】
区内にお住まいの20歳未満の子どもを養育しているひとり親家庭の親で、次の要件をすべて満たす方 
①児童扶養手当の支給を受けているか、または同様の所得水準にある方
②対象資格に掲げる修業年限1年以上の養成機関において、資格の取得が見込まれる方 
③就業または育児と修業の両立が困難であると認められる方 
④過去に本制度を利用していない方 
【対象資格】
看護師・保健師・助産師・介護福祉士・保育士・理学療法士・作業療法士・美容師・理容師等の国家資格
【支給期間】
入学年度が平成27年度以前の場合は上限2年間
平成28年度以降の場合は上限3年間の支給になります
【支給額】
住民税課税世帯70,500円・非課税世帯100,000円 
【相談および申込み】
支給を希望される方は、母子・父子自立支援員等へ事前に相談をしてください。
提出書類は、戸籍謄本などのほか修業している学校の在籍証明書、単位取得証明書等が必要です。
【審査】
支給に当たっては審査を行います。
審査の結果、支給できない場合もあります。
担当係・連絡先
育成支援係
03‐5273‐4558
関連ページ

意見を聞かせてください