新宿区トップページへ
よくある質問と回答
よくある質問
タイトル(要点) 監査委員制度
本文 監査委員制度について教えてください。
その回答
本文 監査委員制度は、区の財務に関する事務の執行や経営に係る事業の運営が、公正で合理的に、そして効率的に行われているかを、客観的に検証するために、監査委員により監査するすることが地方自治法で定められている制度です。
【委員の仕事】 
  区の事務事業の執行にあたって、区民の福祉増進のため、最少の経費で最大の効果をあげているか、組織や運営の規模が適正か、また、法令に従って適正に行われているかなどについて、チェックするのが監査委員の仕事です。 
【委員の立場】 
  監査委員は、区長から独立した執行機関の一つで、「委員会」ではなく、各委員が独立・対等の立場に立っており、監査結果報告の決定などは、合議に基づいて行われます。 
【委員の構成】 
 新宿区の監査委員は、次の4名で構成されています。
○識見を有する委員3名(うち1名は常勤監査委員)
○区議会議員から選出された委員1名
【監査事務局】 
  監査委員の仕事を補助する機関として、監査事務局が置かれています。
担当係・連絡先
監査事務局
5273-4579
関連ページ

意見を聞かせてください